新着情報

新着情報

一覧へ

2024年7月4日

令和6年度「中小企業組合基盤高度化支援事業」の3次募集について

令和6年度「中小企業組合基盤高度化支援事業」(補助金活用事業)の実施を希望する中小企業組合を以下のとおり3次募集します。

1.事業概要
県内中小企業組合の活性化と「稼ぐ力」の向上を図るため、県内事業協同組合等が先進的に取り組む中小企業組合基盤高度化事業に対して支援を行います。
 詳しくは、本会ホームページ掲載の「令和6年度中小企業組合基盤高度化支援事業募集要領」及び「令和6年度中小企業組合基盤高度化支援事業補助金交付規程」をご覧ください

2.補助金額等

区  分

重点テーマ型

一般型

ハード事業

ソフト事業

ソフト事業

取組テーマ

@AI・IoT活用、デジタル化対応
A海外展開・インバウンド対応
B価格転嫁(新)
C環境・カーボンニュートラル(新)

組合の「稼ぐ力」の向上に資する取組(重点テーマ型を除く)

補 助 率

3分の2以内

2分の1以内

補助金上限

700万円

各年度200万円

50万円

※「重点テーマ型」におけるソフト事業の実施にあっては、当該事業計画が複数年度に及ぶ場合、事業期間を最長3か年まで延長できるとし、補助金額は、各年度200万円(3か年で最大600万円)を限度とします。この場合、複数年度の補助金が確約されたわけではなく、各年度ごとに申込が必要となります。

 

「中小企業組合基盤高度化支援事業活用事例」
【重点テーマ型 ハード事業(環境・カーボンニュートラル活用))】 
 @排水処理設備の更新による消費電力及びCO2の削減(協同組合埼玉給食センター)
 老朽化した排水処理設備を更新し、排水系統の変更やブロワをインバーター制御にしたことにより、電気料金及びCO2の大幅な削減が図れた。また、業務手順などの見直しも行ったことで、業務効率化・労働環境及び労働時間の削減にも繋がる取り組みとなった。

 【一般型】
 A組合及び組合員の認知度向上・販売促進に向けたパンフレット等の作成(埼玉県酒造協同組合)
 組合及び組合員企業をPRするためにパンフレット等を作成し、様々なイベントに積極的に参加した。来場者に対して周知することによって、県内32の酒蔵の知名度向上に寄与したほか、埼玉県産酒の販売促進に繋がる成果を上げることができた。

3.募集期間
 令和6年7月8日(月)から8月30日(金)
※9月中旬に選考委員会を実施し、補助対象組合を選定します。
詳しくは、「令和6年度中小企業組合基盤高度化支援事業募集要領」をご覧ください。

4.応募手続
本会ホームページ掲載の「令和6年度中小企業組合基盤高度化支援事業募集要領」をダウンロードし、内容をご確認のうえ、(様式1)事業申込書に必要事項を記載し、本会組合支援部あてご提出ください。(事前にご相談ください)


〒330-8669
さいたま市大宮区桜木町1−7−5 大宮ソニックシティ9F
埼玉県中小企業団体中央会 組合支援部
TEL 048−641−1315

 





上へ