新着情報

新着情報

一覧へ

2021年4月9日

令和3年度「中小企業組合基盤高度化支援事業」の募集について

令和3年度「中小企業組合基盤高度化支援事業」(補助金活用事業)の実施を希望する中小企業組合を以下のとおり募集します。

1.事業概要
県内中小企業組合の活性化と「稼ぐ力」の向上を図るため、県内事業協同組合等が先進的に取り組む中小企業組合基盤高度化事業に対して支援を行います。 詳しくは、本会ホームページ掲載の「令和3年度中小企業組合基盤高度化支援事業募集要領」及び「令和3年度中小企業組合基盤高度化支援事業補助金交付規程」をご覧ください

2.補助金額等

区  分

重点テーマ型

一般型

ハード事業

ソフト事業

ソフト事業

取組テーマ

@AI・IoT活用
Aデジタル化対応
B海外展開
Cインバウンド対応

組合の「稼ぐ力」の向上に資する取組(重点テーマ型を除く)

補 助 率

3分の2以内

2分の1以内

補助金上限

700万円

各年度200万円

50万円

※「重点テーマ型」におけるソフト事業の実施にあっては、当該事業計画が複数年度に及ぶ場合、事業期間を最長3か年まで延長できるとし、補助金額は、各年度200万円(3か年で最大600万円)を限度とします。この場合、複数年度の補助金が確約されたわけではなく、各年度ごとに申込が必要となります。

 

「中小企業組合基盤高度化支援事業活用想定事例」
【重点テーマ型 (AI・IoT活用)】 
@最新型工業排水分析装置の導入及びスマートフォン等連動による分析時間・フィードバックの迅速化
最新型装置の導入により、スマートフォンやタブレットと連動した管理及びAI化によるデータ集積、分析加工等を可能としたシステム開発も併せて行うことで、分析時間・フィードバックの迅速化や分析員の負担軽減等が図れた。

 【一般型】
A組合オリジナルの防災畳と、防災畳ベンチの開発
水洗いが可能な畳表と軽量・薄型・柔らかい畳床を採用し、長期の避難生活でも快適に過ごせる組合オリジナルの防災畳と収納箱の機能も兼ねた防災畳ベンチを開発した。今後は、各自治体への営業活動や商品の改良を行い、販売に向けた準備を進めていく。

3.募集期間
 令和3年4月9日(金)から5月31日(月)
※6月下旬に選考委員会を実施し、補助対象組合を選定します。
詳しくは、「令和3年度中小企業組合基盤高度化支援事業募集要領」をご覧ください。

4.応募手続
本会ホームページ掲載の「令和3年度中小企業組合基盤高度化支援事業募集要領」(WORD形式)をダウンロードし、内容をご確認のうえ、(様式1)事業申込書に必要事項を記載・押印し、本会組合支援部あてご提出ください。(事前にご相談ください)


〒330-8669
さいたま市大宮区桜木町1−7−5 大宮ソニックシティ9F
埼玉県中小企業団体中央会 組合支援部
TEL 048−641−1315

 





上へ