新着情報

新着情報

一覧へ

2021年2月25日

テレワークの徹底及び「新しい生活様式」安心宣言の徹底等について(埼玉県)

 本会事業につきましては、日ごろ格別の御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、埼玉県より、「テレワークの徹底」について、下記のとおり知事メッセージの周知依頼がありました。

「 緊急事態宣言が延長されて、3週間近くが経過いたしました。本県における新型コロナウイルスの新規陽性者数は、1月16日の582人をピークに減少傾向にあります。
これも事業者の皆様をはじめ、県民の皆様の御協力によるものと感謝しております。
しかしながら、病床の占有率などの重要な数値は高止まりが続いており、依然として厳しい状況にあることに変わりはありません。
宣言期間終了となる3月7日までに感染を抑え込むためには、残りの期間、改めて徹底した感染対策を行っていく必要があります。
事業者の皆様には、出勤者数の7割削減に向け、引き続き、テレワークの徹底等に取り組んでいただくようお願いいたします。
医療従事者など、我々の生命や暮らしを守るため、日々出勤されている方々のためにも、7割削減はできないと諦めることなく、たとえ1割でも2割でも、可能な限りの御協力をお願いいたします。

 令和3年2月25日
       埼玉県知事 大 野 元 裕」

「また、県では、テレワーク等による出勤者数削減への協力を宣言いただいた企業や団体等を、「いのちを大切にする『テレワーク実践企業』」として登録し、紹介・PRしています。
各団体の皆様の御協力もあり、既に180社を超える企業・団体に登録いただいております。詳細は下記「埼玉県テレワークポータルサイト」を御覧ください。」

・埼玉県テレワークポータルサイト
https://www.pref.saitama.lg.jp/telework/index.html

つきましては、感染防止対策により一層の御理解御協力を賜りますとともに、組合員企業のみなさまに御周知いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 なお、埼玉県知事より、再度「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」の徹底について、下記のとおり周知依頼がありました。

「営業時間短縮の取組など皆様の御協力もいただき、新型コロナウイルス感染症の陽性患者数は減少傾向にあります。しかしながら、緊急事態措置を解除し、社会経済活動を本格的に再開するには、更なる感染拡大防止対策に取り組み、陽性患者数をできるだけ減少させる必要があると考えております。
引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止と社会経済活動の両立に向けた取組に積極的に取り組んでいただきますよう、御協力をよろしくお願いいたします。」

・詳細は、2月8日、本ホームページに掲載済みの下記URLを御確認ください。
http://www.saikumi.or.jp/news/210208a.html






上へ