新着情報

新着情報

一覧へ

2020年4月10日

令和2年度「中小企業組合基盤高度化支援事業」の募集について(5/11更新・募集期間延長)

令和2年度「中小企業組合基盤高度化支援事業」(補助金活用事業)の実施を希望する中小企業組合を以下のとおり募集します。
※新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言の期間延長に伴い、募集期間を6月12日まで延長します。

1.事業概要
県内中小企業組合の活性化と「稼ぐ力」の向上を図るため、県内事業協同組合等が先進的に取り組む中小企業組合基盤高度化事業に対して支援を行います。 詳しくは、本会ホームページ掲載の「令和2年度中小企業組合基盤高度化支援事業募集要領」及び「令和2年度中小企業組合基盤高度化支援事業補助金交付規程」をご覧ください

2.補助金額等

区  分

重点テーマ型

一般型

ハード事業

ソフト事業

ソフト事業

取組テーマ

@AI・IoT活用
A海外展開
Bインバウンド対応

組合の「稼ぐ力」の向上に資する取組(重点テーマ型を除く)

補 助 率

3分の2以内

2分の1以内

補助金上限

700万円

各年度200万円

50万円

※「重点テーマ型」におけるソフト事業の実施にあっては、当該事業計画が複数年度に及ぶ場合、事業期間を最長3か年まで延長できるとし、補助金額は、各年度200万円(3か年で最大600万円)を限度とします。この場合、複数年度の補助金が確約されたわけではなく、各年度ごとに申込が必要となります。

 

「中小企業組合基盤高度化支援事業活用想定事例」
 【重点テーマ型 (インバウンド対応)】 
@新味せんべいを開発し、国際PRを通して販路拡大を実現
ビールに合う煎餅を開発し、オリパラ埼玉会場等で訪日客を対象とした出展即売会を開催。外国人向けパンフレット等作成するとともに、県内観光地の居酒屋などの飲食店での取り扱いを増やすことで組合員の売り上げ増加を図る。

 【一般型】
A組合新製品の新販路・新市場の開拓
組合オリジナルブランドとして漬物や西洋野菜を使用した新商品を開発し、その販売促進を図るため、パンフレット等を作成。「農と食の展示・商談会」等の大規模展示会へ出展するなど、様々なイベントでPRを行うことで、組合の「稼ぐ力」の向上を目指す。

3.募集期間
 令和2年4月13日(月)から6月12日(金)
※6月下旬に選考委員会を実施し、補助対象組合を選定します。
詳しくは、「令和2年度中小企業組合基盤高度化支援事業募集要領」をご覧ください。

4.応募手続
本会ホームページ掲載の「令和2年度中小企業組合基盤高度化支援事業募集要領」(WORD形式・Ver.2013以降対応)をダウンロードし、内容をご確認のうえ、(様式1)事業申込書に必要事項を記載・押印し、本会組合支援部あてご提出ください。


〒330-8669
さいたま市大宮区桜木町1−7−5 大宮ソニックシティ9F
埼玉県中小企業団体中央会 組合支援部
TEL 048−641−1315

 





上へ