新着情報

新着情報

一覧へ

2019年9月11日

組合特有の消費税の実務についてセミナーを開催します!

 いよいよ 本年10月1日から、消費税率は8%から10%となり、新たに飲食料品等には「軽減税率」が導入されます。
 特に、共同購買事業を実施している組合の場合、取扱品目と取引方法(斡旋手数料なのか販売利益なのか)等によって軽減税率の対象とならないケースがございます。
 また、利用分量配当金、賦課金、外国人技能実習生受入事業にかかる消費税についても留意が必要となります。
 こうした組合特有の取り扱いについて、本会では下記によりセミナーを開催しますので、組合役職員、ご担当者の皆様におかれましては、ご多忙の折、誠に恐縮とは存じますが、是非ご参加頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

◆開 催 日  令和元年10月16日(水)午後2時〜4時30分

◆テーマ   組合特有の消費税実務対応について」

◆場  所    大宮区桜木町1−7−5 パレスホテル大宮 3階「チェリールーム」

◆講 師   公認会計士・税理士 塚 越 大 起 氏

◆受講料   無料です

◆申込方法 セミナー参加申込書(PDF)をダウンロードしてFAXでお申込みください。




上へ