新着情報

新着情報

一覧へ

2016年11月21日

本会、創立60周年「記念講演会・式典・祝賀会」が開催されました

 創立60周年「記念講演会・式典・祝賀会」には、ご来賓並びに会員組合の皆様方には、多数、ご参加をいただきまして、本当に有難うございました。この場をお借りしまして、厚く、お礼申し上げます。

 本会では、去る、11月16日(水)、さいたま市のパレスホテル大宮で創立60周年「記念講演会・式典・祝賀会」を開催し、来賓、会員、受賞者など約300人の参加者が創立60周年を祝いました。

 記念式典に先立ち、『変わりゆく日本の消費』〜これからの消費動向はどうなるか〜をテーマとして、日本経済新聞社編集局経済解説部 編集委員室編集委員 田中 陽氏を講師として招き、記念講演会が行われました。
  記念式典は、新井副会長の開式の辞で開式し、まず、来賓祝辞として、上田埼玉県知事が祝辞を述べました。
 続いて、星野会長が式辞で、「本会は、県内約850組合、傘下組合員企業数約17万1千事業所の専門支援機関として、活動を展開するまでになりました。」とした上で、「これからも時代の要請に沿った各種事業を積極的、かつ、着実に推進し、今まで以上に広く会員の皆様の負託に応えられるよう、努力してまいる所存ですので、今後とも旧に倍しまして、ご支援、ご協力を賜わりますようお願い申し上げます。」と述べました。
上田埼玉県知事
上田埼玉県知事
式辞を述べる星野会長
式辞を述べる星野会長
 その後の表彰式では、関東経済産業局長表彰、埼玉県知事表彰、全国中小企業団体中央会会長表彰並びに埼玉県中小企業団体中央会会長表彰が行われ、それぞれ表彰状が授与されました。そして、栄えある受賞者を代表して、川口機械工業企業研究会 櫻井代表幹事が「栄誉ある表彰状を賜りまして、まことに光栄であり、感激に堪えません。今後とも組合に携わる者の一人として、中小企業の発展に少しでも寄与して行きたいと思います。」と謝辞を述べました。
 表彰式に続いて、来賓祝辞として宮崎埼玉県議会議長(代理:沢田産業労働企業副委員長)、清水さいたま市長(代理:日野副市長)、藤井関東経済産業局長(代理:山口産業部次長)がそれぞれ祝辞を述べました。
沢田産業労働企業副委員長 日野さいたま副市長
沢田県議会産業労働企業副委員長
日野さいたま副市長
山口関東経済産業局産業部次長  
山口関東経済産業局産業部次長
 
 祝賀会は、石川副会長の開会のことばで開会し、続いて、星野会長の主催者挨拶が行われました。 その後、来賓祝辞として、田畑埼玉労働局長、加藤全国中小企業団体中央会常務理事、安達株式会社商工組合中央金庫取締役社長(代理:小野口取締役常務執行役員)がそれぞれ祝辞を述べました。
 参加者同士、約60年の日本経済の動向、中央会と組合の関係、さらには、企業の経営等について、思い出を交えながら和やかに懇談が行われました。今後とも、困難を乗り越えるために団結を強固にし、時代の変化に対応して、未来に向けて飛躍することを誓いました。
田畑埼玉労働局長 加藤全国中央会常務理事
田畑埼玉労働局長
加藤全国中央会常務理事
小野口商工中金取締役常務執行役員  
小野口商工中金取締役常務執行役員
 

 


上へ