住まいのホームヘルパー 健工館
 
 
 
略   歴

1996年 緑区大崎クリーンセンター

西 暦

事     例

1949

群馬県渋川市長塚町に生まれる。
1955
渋川市立南小学校入学
1961
渋川市立南中学校入学
小・中学校時代は、祖父が宮大工であった事もあり、色々な大工道具を使って、ボート・飛行機等模型制作が趣味でした。

1964

群馬県立渋川高等学校入学
1967
日本大学工学部建築学科入学
学生時代は全共闘の学生運動に巻き込まれ、勉学はままならず、旅行・マージャン・クラブ(合気道)活動に熱中してました。
卒研はコンクリート粗骨材の形状がコンクリート強度にどの様に影響するかでした。
1971
株式会社 大林組に入社
国内(関東一円)現場勤務・常設(横浜支店・本社海外建築部)勤務・海外(マレーシア・中国・フィリピン)現場勤務を経験しました。
埼玉県内では、さいたま市緑区の大崎クリーンセンターの工事に副所長として従事しました。
1975
田村満子と結婚 一女・一男を授かりました。
2003

会社の早期退職者募集に応募して、大林組を退職

2004
埼玉県立川越高等技術専門校住宅リフォーム科に入学
1年間大変楽しい有意義な時間を過ごし、卒業時に知事賞する栄誉を受けました。
2005
株式会社 イシワタに入社
2007
住宅サービス健工館に所属
 
 
 
1955年

ピカピカの一年生近所の康義君と
1963年
兄と谷川岳登山
1970年

教授と研究サンプル採取

 

 
 
 

1971年

東京三田の最初の建築工事現場

1974年

婚約中に同僚と志賀高原スキー場で
1983年

マレーシア勤務中・ベンツを借用してドライブ
1986年

フィリピン共和国 ワニ養殖研究所工事
自費で小ワニを購入して、施設にドネイション
1989年

マレーシアマラヤ大学日本語センター工事U期工事
1989年

現地スタッフ・ドライバー・セクレタリー
イスラム圏で口ヒゲは必需品です
1989年

竣工記念碑の前で担当事務官と
1998年

池袋駅近くの狭い敷地に、日本一高いコンクリート煙突を併設した清掃工場を建設しました
2001 年

一年間の短工期で完成した病院
2001年

長女とカナダ旅行
2002年

両親・兄弟と草津温泉旅行
2004年

ホテルに子供達が退職祝いをしてくれました
2005 年

兄弟で沖縄旅行
 
copyright(C)KENKOUKAN.website 2004 all right reserved.