住まいのホームヘルパー 健工館
健工館ってなぁに?
健工館ニュース
メンバー紹介
こんなことやってます
紹介されたメディア
リンク集
感想・ご意見
トップページ

 
紹介されたメディア
 
NHK総合テレビ 難問解決!ご近所の底力 2005年2月24日
http://www.nhk.or.jp/gokinjo/backnumber/050224.html
一覧へ戻る | 前へ | 次へ
 
みんなと探そう 〜埼玉県・さいたま市〜
<妙案3>は自分たちで職場を作り、「定年」そのものをなくしてしまったという離れ業
【 解 説 】
さいたま市見沼区にある住宅リフォームを請け負う「健工館(けんこうかん)」。
ここは、5年前までサラリーマンだった人たちが退職後、作った職場です。
出会いは、埼玉県立大宮高等技術専門校。再就職を目指して、住宅リフォームを学んでいました。ところが一人(山崎さん)が「技術を活かして高齢者のためになる仕事をしたい」と発言。でも、企業への再就職では、その思いがかなうかどうか不安です。
「それなら自分たちで作ってしまおう」。思いを同じくした7人が集まって誕生しました。
そのとき利用したのが「企業組合」という仕組みです。4人以上が集まれば作れる企業組合の特徴は最低資本金の決まりがないので、少額からでも始められる。
出資額の多少に関わらず、議決権は一人一票で組合員は平等の関係。などがあります。
★「健工館」起業のポイント
再就職の仲間で協力して立ち上げた
それぞれ前の仕事の強みをいかして組合を運営。
細かい仕事も積極的に引き受け、「ご近所」に頼りにされることを目指す企業組合という仕組みを選び、会社のような縦の関係ではなく、横の関係を築いた。
※企業組合については各都道府県の中小企業団体中央会が詳しいです。
NHK総合テレビ 難問解決!ご近所の底力 2005年2月24日
 
一覧へ戻る | 前へ | 次へ
 
 
copyright(C)KENKOUKAN.website 2004 all right reserved.